ふり向いてくれ、愛しきものよ(キャンパス・ライフpt.4 1998年の真実)

アッと言う間に留学も終わり日本に戻ってみると、僕の身の回りには大きな変化が起きていた。二度とは戻せない時計の針を眺めながら、ありのままの心境を綴っていきたい。

(平成10年7月)

第0話
長い間
第1話
クラシック
第2話
灰色の教室
第3話
パーティーに
君は来るの?
第4話
とまどい
第5話
夏の日
第6話
せつないよね
第7話
狂った果実
エピローグ
木枯らしを
抱きしめて